ブログ 情報処理科

ITで世界を結ぶ。



蒲田 八王子 2年制 ITスキルを身につけ、幅広い業界で活躍  情報処理科ブログ

オープンキャンパス・体験入学 ITスペシャルスト科、情報処理科、パソコン・ネットワーク科、情報ビジネス科 IT・コンピュータの世界を体験しよう!

情報処理科blog

2019年02月17日 インターンシップ参加中!

n-93837547 at 9:8 | コメント(0) | この記事のURL | |

2019年01月15日 モバイルアプリ開発ハンズオン@富士通クラウドテクノロジーズ様

こんにちは。
八王子校ITカレッジの木崎です。

情報処理科モバイルアプリ開発コースでは、Androidアプリケーション開発をはじめ、iOS用モバイルアプリケーション開発など、最新の開発スキルを養うカリキュラムを実施しています。Java, Kotlin, Swiftなどを基礎から学ぶことで、Android、iOSアプリを開発しています。また、モバイル環境に対応したWebサービス、クラウドコンピューティングへの理解を深める必要があります。

今回のセミナーでは、モバイル(iOS)×クラウドコンピューティングをテーマに、mBaaS(mobile backend as a Service)を利用して学習しました。mBaaSは、仮想化されたサーバーリソースを必要なときに借りられるクラウド環境です。本企画では、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社の協力のもと実施されました。

午前は2年生を対象に、午後は1年生を対象としたハンズオンセミナーをそれぞれ開催しました。1年生はWeb系のプログラミング言語やJavaを学習しています。2年生の授業では、プログラミング言語「Swift」を使ったiOSアプリ開発を行っています

それぞれのセミナーで前半は、富士通クラウドテクノロジーズ株式会社のサービスについてのご紹介です。実際の現場の話を聞けて参考になりますね


後半は、ハンズオンで「ショップアプリを作ろう!(2年生)」「掲示板アプリを作ろう!(1年生)」を行いました。みんな初めての環境で苦労しながらも真剣に取り組んでいました

mBaaS19 IMG_20190115_114135

授業では、様々なプログラミング言語を学習してきましたが、実務ではWebサービスやクラウド環境との連携も必須です。これらの技術をセミナーを通して学ぶことができました

来週はITスペシャリスト科3年生を対象にセミナーを実施頂く予定です。楽しみですね♪

n-93837547 at 23:56 | コメント(0) | この記事のURL | |

2019年01月01日 【謹賀新年】

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
          2019年元旦

inosisi-oyako-2019

n-93837547 at 1:0 | コメント(0) | この記事のURL | |

2018年10月28日 【学内コンペティション】

1年生対象にプログラミングをテーマとする競技大会を実施しました。
その模様をご紹介します。

引き続き、コンペティションやコンテストへの取組みを促進します。


n-93837547 at 9:23 | コメント(0) | この記事のURL | |

2018年08月31日 第6回学生スマートフォンアプリコンテストで、八王子校情報処理科チーム「筋肉研究会」がインプリメンテーション賞を受賞しました!

こんにちは。
八王子校ITカレッジの木崎です。

情報処理学会CDS研究会MBL研究会主催第6回学生スマートフォンアプリコンテスト(http://contest2018.sig-cds.net/)において、情報処理科(モバイルアプリ開発コース・システム開発コース)2年生チーム「筋肉研究会」がインプリメンテーション賞を受賞しました

IMG_20180831_115711  インプリメンテーション賞(マッスルプロジェクター)-1

IMG_20180831_121816 IMG_20180831_121657

この賞はすぐれたプログラム(完成度が高い)を作ったチームに対して送られる賞です。5月から準備してきた結果が結びつきました。第1次審査を6月に通過(46チームエントリー)して、2次審査に進んだ19チーム(内3チームは本校)の中で見事受賞しました!

2次審査はショートプレゼンとデモ展示により行われました。

◇各チームのショートプレゼン
各チーム ★1分★ のショートプレゼンにより、アプリの概要や特徴について、自由にアピールしました。プレゼンは要点を絞って時間厳守で話をしなければならないため十分な準備をしました。

IMG_20180830_143515IMG_20180830_143552

ショートプレゼン(1分)

◇デモ展示
ショートプレゼンの後、各チーム所定のデモスペースにてアプリのデモ展示を行いました。デモ展示は、コンテストの審査員をはじめ研究報告会参加者が自由に展示を閲覧するスタイルです。来訪者への説明や質疑応答などに対応しました。

IMG_20180830_145525 IMG_20180830_145816
デモ展示(約2時間)

◇作品紹介(マッスルプロジェクター)
このアプリは筋トレのメニューを自動で作成してくれます。課金の必要がなく、わかりやすい解説を動画で紹介しているので初心者でも安心して使うことができます。初回起動画面では、自分の情報を入力して期間とコースを選択します。メインの画面では動画を見ながらトレーニングをすることができます。また継続的にトレーニングができるようにカレンダー機能を搭載しています。

screenshot03 screenshot05

当日の審査では、非常に好評で多くの方が見学に来てくださいました。

卒業してからもアプリを作って、素晴らしい作品を世の中に出してください。

おめでとうございます!!

n-93837547 at 19:43 | コメント(0) | この記事のURL | |