ブログ 情報処理科

ITで世界を結ぶ。



蒲田 八王子 2年制 ITスキルを身につけ、幅広い業界で活躍  情報処理科ブログ

オープンキャンパス・体験入学 ITスペシャルスト科、情報処理科、パソコン・ネットワーク科、情報ビジネス科 IT・コンピュータの世界を体験しよう!

情報処理科blog

2021年03月24日 合同企業説明会開催!

3月24日(水)〜26日(金)の三日間、八王子キャンパス体育館で八王子校ITカレッジの2022年3月卒業生を対象にした合同企業説明会が開催されています。
感染防止のため、座席や企業ブースは間隔を空けています。
次年度の就職活動が本格スタートです。 
IMG_0098IMG_0101

k_sakabe at 14:20 | この記事のURL | |

2021年03月19日 【2020年度】 日本工学院専門学校 卒業証書授与式


2021年3月17日(水)、日本工学院専門学校 卒業証書授与式が執り行われました。 
コロナに負けずに社会人として頑張ってください。
日本工学院で過ごした日々を思い出し、これからを精一杯過ごしてください。

「言葉」を通じて、多くの「専門的な知識」を身につけるだけでなく、  「経験」を通じて、深みある「職業的な知恵」を身につけなければなりません。経験を通じて、深みある職業的な知恵を身につけてください。応援しています。


ご卒業おめでとうございます!!


IMG_9649
IMG_9650
 

n-93837547 at 14:36 | コメント(0) | この記事のURL | |

2021年03月02日 アセンブラのお仕事 体験ゲーム

皆さん、こんにちは。

 情報処理科の皆さんは基本情報技術者試験の対策講座でCASLといアセンブラ言語を勉強したと思いますが、どんな分野でどのように役に立つのか今いちピンと来ないと思います。
 そこで、今回はアセンブラを使ったお仕事を体験できるゲームを紹介したいと思います。

SHENZHEN I/O
https://store.steampowered.com/app/504210/SHENZHEN_IO/

 ゲームのタイトルは世界の秋葉原との異名を持つ、中国の都市の名前「深圳(シンセン)」から来ています。
 例えば、「指示通りにネオンサインを点滅させて欲しい。」などの依頼が舞い込みます。
SHENZHEN_01

 各製品の仕様書をもとに、依頼された仕事を実現するために、いかに安く部品を調達して効率よくプログラミングを行うか?といった、一連の作業の流れを体験できるシミュレーションゲームになっています。
SHENZHEN_02

 単に、文法を覚えて過去問を解くだけでは単調でつまらないと感じるアセンブラですが、このゲームを体験することによりより、組込みエンジニアなどの仕事の内容に興味が湧いてくると思います。


n-93837547 at 15:25 | コメント(0) | この記事のURL | |

2021年02月25日 「卒業制作発表会」

本日は、ITカレッジの卒業制作発表会でした。

例年ですと、階段教室で在校生とお招きした企業の方々の前で発表するのですが、今回はオンラインでの発表です。

 

卒業期になると、これまで学んできた知識・技術の成果を形にしていく、「卒業制作」を履修します。各クラスでチームを作り、自分達でテーマを考え、アプリケーション・システムを制作します。

 

情報処理科では以下の発表を行いました。

・買い物、簡単に食費を管理するアプリ作成

・テイクアウトサービス支援Webシステム

・オンライン会議のアプリ開発

・非接触型体温測定

・家事サポートアプリ作成「おてつだいちょー」

IMG_7707


IMG_7714

どのチームも素晴らしい発表でした。これまでの半年間、大変なことが多々あったと思いますが、チームで協力する大切さを学べたと思います。

 

卒業期の皆さん、本当にお疲れ様でした!

n-93837547 at 21:55 | コメント(0) | この記事のURL | |

2021年02月23日 このアプリ、コードは何行? その2

皆さん、こんにちは。

 このアプリ、コードは何行? その1
に続いて、第2弾を紹介します。

 今回は、データベース内のテーブルの文字列や画像を表示して、削除処理と簡単な編集作業が行える下記のようなWebアプリケーションを作ってみました。
01_フォトアルバム
 
 このアプリを完成させるのにソースコードは何行必要だと思いますか? 

 GridVewと呼ばれる予め用意されている部品を使うと・・・
02_VS2017

 プログラマが記述しなければならないソースコードは、
何と0行です。
03_ソースコード

 あらかじめ用意された最低限必要なコードは自動生成されて表示されますが、プログラマが入力した部分はありません。
 また、DBを扱うためにはSQLという言語を習得する必要がありますが Visual Studio を使うと視覚的なインターフェースを用いて簡単にテーブルの構造を作ったり、データ入力を行うことができます。


n-93837547 at 9:0 | コメント(0) | この記事のURL | |