ブログ 情報処理科

ITで世界を結ぶ。



蒲田 八王子 2年制 ITスキルを身につけ、幅広い業界で活躍  情報処理科ブログ

オープンキャンパス・体験入学 ITスペシャルスト科、情報処理科、パソコン・ネットワーク科、情報ビジネス科 IT・コンピュータの世界を体験しよう!

情報処理科blog

2021年02月01日 無限の都市を生成するアルゴリズム

皆さん、こんにちは。

 量子力学において「物体の状態そのもの」が波動で表され、ゲーム内の物理シミュレーションなどにも活用できる 波動関数 と呼ばれるものがあります。
 波動関数がある1つの固有の状態に収縮することを波動関数の崩壊と呼びます。これを用いた「無限に都市を生成するアルゴリズム」を使って3Dで都市を視覚化された方のサイトを紹介します。

Wave Function Collapse by marian42
※下記URLから実行形式をダウンロードすることができます。
https://marian42.itch.io/wfc


 古代のお城のような街並みが再現されています。
WFC_01


 階段や部屋の中も忠実に再現されており、仮想空間内を自由に歩き回ることができます。
WFC_02


 都市の末端(果て?)まで行っても、次々と新しい都市空間が生成されるので、同じマップを繰り返し動き回ることはなく、常に見たことのない新しい風景を見ることができます。
WFC_03


 限られた仮想空間内で事前に作成されたマップだとすぐに飽きてしまいますが、このアルゴリズムを使うと一生遊べるゲームが作れるかも知れませんね。
 皆さんも、是非挑戦してみてください。





n-93837547 at 13:57 | コメント(0) | この記事のURL | |

2021年01月28日 日本工学院から見える風景

皆さん、こんにちは。

 

中庭から見えるお月様を撮影してみました。

IMG00107

写真の左側に見えるのは桜の木です。

 

気象情報を提供するウェザーニュースは、2021年の第一回桜開花予想を発表しました。ソメイヨシノの開花は全国的に平年より早いと予想され、トップが東京で318日頃のようです。

 

まだまだ寒い日が続きますが、桜の開花がとても待ち遠しいです。

ぜひ、入学した際には満開の桜を眺めてください。

n-93837547 at 10:49 | コメント(0) | この記事のURL | |

2021年01月26日 就職活動、本格始動

皆さん、こんにちは。

 情報処理科1年次の皆さんも、いよいよ本格的な就職活動の時期に入ってきました。
 以前は、下記のような学内企業説明会も多く見られましたが、
IMG_1872
最近では、もっぱらZoomなどを活用したリモートでの説明会が主流で、直接企業の採用担当者と接したり、実際に会社を訪問する機会は少ないようです。
 コロナ禍ならではの就職活動を強いられていますが、自分なりに情報収集をして早めに動けた学生には良い知らせが続々と届いています。
 例年とは違った苦労があるかもしれませんが、積極的に動いて夏休み前までに内定が得られるよう頑張ってください。

n-93837547 at 14:8 | コメント(0) | この記事のURL | |

2021年01月21日 「何者」?

皆さん、こんにちは。

 

情報処理科の1年生は、いよいよ始まる就職活動に向けて準備を進めています。

 

今回は、履歴書に使用するための証明写真の撮影です。

IMG_7675

いつもは普段着の学生さんも、髪型を整え、スーツを着用し、ネクタイを締めている姿を見ると「馬子にも衣装」です!

 

来週には鉄道業界セミナーがあります。

鉄道業界と聞くと「駅係員、運転士、車掌」のイメージが強いかと思いますが、表からは見えないところで、最新の情報通信関連技術が広範に活用されています。

 

そのためIT情報・ITネットワークの求人もありますので、今後の就職先に鉄道業界を考えてみてはどうでしょうか。



n-93837547 at 10:32 | コメント(0) | この記事のURL | |

2021年01月20日 今日は、メールサーバーについて学習しました。

今週も、水曜日がやってまいりました。
運用コース担当です。

今日の授業では、メールサーバーについて学習しました。
以下は、授業で使用した説明資料の一部で、メールサーバーの構成を示した図です。
スクリーンショット 2021-01-20 142109

メールサーバーについて、一通りの説明を行った後、実際に個々の学生のマシンに
メール送信を行うために必要なSMTPサーバーを導入してもらいました。
以下のような感じです。

スクリーンショット 2021-01-20 142140

そして、本日の学習内容を整理し、振り返ってもらうために、
SMTPサーバーの構築をテーマにした演習課題へ取り組んでいただきました。
具体的には、以下のような課題です。

スクリーンショット 2021-01-20 142219
実習系の学習は、「自分でやってみて理解する」の繰り返しです。
結果がはっきりと形になって確認できるので、学習したことを実感しやすいですね。

最近は、メールより、SNSやLINEなどでコミュニケーションをとることが多くなってきていますが、ビジネスでは、まだまだメールを使う機会がたくさんあります。その仕組みを支えているは、ITのエンジニアです。
次回は、受信メールサーバーについて、取り上げます。
興味を持った方は、またこのブログに訪れてくださいね。
では、また。

n-93837547 at 14:36 | コメント(0) | この記事のURL | |